社会福祉法人 翔洋会  地域密着型特別養護老人ホーム            藤 田 荘  藤田荘ロゴ

 トップ  藤田荘
とは
 最新情
ご案内
特別養護
老人ホーム
 
 ショート
ステイ
小規模多機能型
居住介護
 
デイ
サービス
 
 イベント
カレンダー
 藤田荘
日記
 宮浦荘
求人情報
 藤田荘
求人情報



                 地域密着型特別養護老人ホーム


 介護 特別養護老人ホーム(藤田荘)は、社会福祉法人によって運営される公的な介護施設で、収入や課税金額などに応じて補助金や助成制度が受けられるため、入所者は有料老人ホームよりも安価にサービスを受けられます。
65歳以上で身体や心に著しい障害があるため常時介護(要介護度合いが1以上)を必要とする人で、居宅では適切な介護を受けることが困難であるときに入所することができる施設である。
 
藤田荘は地域密着型特別養護老人ホームと呼ばれるタイプです。
地域密着型の特別養護老人ホームの主な特徴は入所定員が29人以下と小規模であることです
藤田荘では、9人、10人、10人の3ユニットの少人数制の家庭的な施設で、在宅に近い環境で入浴・排泄・食事などの日常生活上のお世話や機能訓練、健康管理、療養上のお世話を行います。

地域密着型の特別養護老人ホームを選ぶメリットは何と言ってもこれまで住み慣れた地域での生活を続けることができるという点です。また規模も小さいため家族的で親密なサービスが可能です。

また地域密着型の特別養護老人ホームでは原則として事業所の所在する市や町の住民のみが入所の対象となります。

施設の紹介

「木」の温もりと光溢れる柔らかい空間構成の中で入居者の生活が営まれることを意図した平屋建の福祉施設です。
1ユニット内にキッチン、リビング、和室、共用トイレ、浴室完備。
施設構成において、入居者にとっての家であるユニットはセミパブリックスペースで繋がれ、さらに施設と地域を繋ぐパブリック
スペースで構成されている。それぞれのユニットと施設の機能をグループ化し、その中心軸としての廊下で各機能を繋ぐ平面構成とし、
グループ間の隙間にテラスや中庭を配置しています。

    いらっしゃいませ 藤田荘へようこそ  藤田荘全景
       藤田荘玄関
藤田荘の秘密①
藤田荘は岡山市第1号の 地域密着型の特養として 平成19年10月1日に 開設しました
 お花
  水連  蓮の花が咲いた時は、
入居者様が玄関まで見に来られました。



 





 
 鳥

玄関を入ると木の温かさのある雰囲気が広がります
   正面玄関先    木

  玄関から左が特養とショートのスペースになります 
特別養護老人ホーム方向   特別養護老人ホーム入口 藤田荘の秘密② 
端から端まで85mの 長~い中央廊下 があります

特別養護老人ホームの廊下 
  入居者様も職員もいい運動になります  


 廊下には色々な物が展示しています   
昔懐かしき物 

古いもの
古い写真
絵画
                  矢印ちなみに1mもある大作です

  

田植え





 シクラメン  
 このシクラメンは一時枯れかけていましが入居者様が水や栄養剤をやり続けてくださり、こんなに元気になりました
賞状
 




  


  





藤田荘の秘密③
藤田荘にはなぜか たくさんの壺や瓶があります。  ぜひ来荘の際に 確認してみてください。
 焼き物

 焼き物 
                  
   各ユニットの入口                 

     入居者様のお部屋にお邪魔しました

    個室     個室 居室にはベッド、タンス、床頭台、エアコンが備え付けでありますが、その他の家具や馴染みの物など何を持ってきてもらっても構いません。 
   花
                          玉ねぎ
   畑   

 畑は3つ(特養・デイ・小規模)
 ありますが
矢印 この畑は藤田大曲でお借りし    て作ったデイの畑です。

 現在藤田荘では、産地地消
    力を入れています。
   
    なすび       天ぷら

 藤田レタス           厨房  
 

       採れ野菜の一部です。

庭 草花 野菜 玉ねぎ


  藤田近辺の利用者様は畑のプロの方が多く
 職員はとても勉強になります

               おやつも
デザート ピザ 食事 お雛様

  デザート デザート おやつ    

            利用者にとっては、 楽しみの一つ!
          藤田荘の秘密④

  介護 藤田荘には 利用者様・職員の笑顔が たくさんあふれています。


サービスの内容

 施設サービス計画(ケアプラン)に基づき、日常生活上のお世話や機能訓練、健康管理を行ないます。 
 ○ケアプランの作成  介護内容
        
   ・施設サービス計画(ケアプラン)
 ○日常生活上の世話・介護
   ・栄養士による身体状況に配慮した食事を提供(食材料費は給付対象外)
   ・入浴または清拭
   ・利用者の状況に応じた排泄介助
 ○機能回復訓練
   ・機能訓練指導員によるリハビリテーション
 ○健康管理
   ・看護師、協力医療機関等による健康状態の確認や管理。緊急時等、必要に応じて主治医あるいは協力医療機関等に引きつぎ
協力病院  松山胃腸科外科(南区築港緑町)
        岡山労災病院、セントラル・シティ(南区築港栄町)
        おおつき歯科クリニック(南区彦崎)
 ○相談および援助
  ・ 入所者およびそのご家族から受けた相談への対応やアドバイス

年間行事

 4月  お花見  花見  10月  運動会  イベント
 5月  こいのぼり  こいのぼり  11月  秋祭り  おみこし
 6月      12月  クリスマス  クリスマス
 7月 七夕会    1月  新年会  餅つき
 8月  夏祭り  夏祭り  2月  節分  
 9月  敬老会  演劇  3月  ひな祭り  

利用料金

  特別養護老人ホーム(別称:特養)では、入所一時金などの初期費用は必要ありません。
  
入所後に月額費用として、介護サービス費と生活費(食費・居住費・その他日常生活費)を
  自己負担することになります。

  入所使用料=介護サービス費+食費+居住費+実費負担

    
介護サービス費

  介護サービス費は、要介護度などによって異なり、要介護度が高くなるほど、
  高額に設定されています。
  特別養護老人ホームでは、食事や入浴・排泄といった介護サービス、居室清掃、選択と
  いった生活援助を安価に受けることができます。施設では、その他に個別機能訓練や
  栄養マネージメント、看護体制加算費用など、基本的なサービスに加えて人員体制を
  手厚くしたり、特別な介護ケアを行ったりすることに対して介護サービス加算が発生
します。

 介護認定  介護サービス費(30日換算)
 要介護1  23,400円
 要介護2  25,410円
 要介護3  27,570円
 要介護4  29,580円
 要介護5 31,590円



食費・居住費  

 本人および世帯全員が生活保護の対象であったり、年収が少なかったりすれば、
 居住費や食費は低く設定されています。                                    

 区分  食費
(日額)
 居住費
(日額)
 第一
段階
 9,000円
(300円)
 24,600円
(820円)
 第二
段階
 11,700円
(390円)
  24,600円
(820円)
 第三
段階
  19,500円
(650円)
  39,300円
(1,310円)
 第四
段階
  41,400円
(1,380円)
  84,600円
(2,820円)

区分※  

 区分 入居者の所得段階 
 第一段階
所帯全員
市町村民税
非課税
 生活保護受給者
 老齢福祉年金受給者
第二 段階
 年金収入と合計所得が80万円以下の方 
 第三段階
 年金収入80万円越、266万円未満の方 
 第四段階
上記以外の方
(市町村民税世帯課税)

利用額合計 (実費負担を除く) 

 特別養護老人ホームの費用は負担能力に応じて、入所者本人と主たる扶養義務者
 (配偶者・子供など)が負担することになります。

 要介護1  区分  介護サービス費  食費
(日額)
 居住費
(日額)
 利用額合計
(30日換算)
 第一段階  23,400円  9,000円
(300円)
 24,600円
(820円)
 57,000円
 第二段階  23,400円  11,700円
(390円)
 24,600円
(820円)
 59,700円
 第三段階   23,400円  19,500円
(650円)
 33,900円
(1.310円)
 82,200円
 第四段階   23,400円  41,400円
(1,380円)
 84,600円
(2820円)
 149,400円
 要介護2
 区分  介護サービス費  食費
(日額)
 居住費
(日額)
 利用額合計
(30日換算)
 第一段階  25,410円  9,000円
(300円)
 24,600円
(820円)
59,010円
 第二段階   25,410円  11,700円
(390円)
 24,600円
(820円)
 61,710円
 第三段階   25,410円  19,500円
(650円)
 33,900円
(1.310円)
 84,210円
 第四段階   25,410円  41,400円
(1,380円)
 84,600円
(2820円)
 151,410円
 要介護3
 区分  介護サービス費  食費
(日額)
 居住費
(日額)
 利用額合計
(30日換算)
 第一段階  27,570円  9,000円
(300円)
 24,600円
(820円)
61,170円
 第二段階   27,570円  11,700円
(390円)
 24,600円
(820円)
 63,870円
 第三段階   27,570円  19,500円
(650円)
 33,900円
(1.310円)
 86,370円
 第四段階   27,570円  41,400円
(1,380円)
 84,600円
(2820円)
 153,570円
 要介護4
 区分  介護サービス費  食費
(日額)
 居住費
(日額)
 利用額合計
(30日換算)
 第一段階  29,580円  9,000円
(300円)
 24,600円
(820円)
63,180円
 第二段階   29,580円  11,700円
(390円)
 24,600円
(820円)
 65,880円
 第三段階   29,580円  19,500円
(650円)
 33,900円
(1.310円)
 88,380円
 第四段階    29,580円  41,400円
(1,380円)
 84,600円
(2820円)
 155,580円
 要介護5
 区分  介護サービス費  食費
(日額)
 居住費
(日額)
 利用額合計
(30日換算)
 第一段階  31,590円  9,000円
(300円)
 24,600円
(820円)
65,190円
 第二段階   31,590円  11,700円
(390円)
 24,600円
(820円)
 67,890円
 第三段階   31,590円  19,500円
(650円)
 33,900円
(1.310円)
 90,390円
 第四段階   31,590円  41,400円
(1,380円)
 84,600円
(2820円)
 157,590円

実費負担  

 ・理美容代金
 ・レクレーション、クラブ活動費
 ・身の回りの日常生活上必要となる費用
 ・健康管理費(医療費・薬品代)
 ・クリーニング代
 ・写真代
 ・家族会費(1,000円/月)
 ※施設内において、個人使用される物品については、原則個人使用になります。

利用者の費用負担が上がることがありますので注意してください

 2015年夏の改正で、「所得や年金収入が低くても、資産のある人、ほかの年金がある人、そして配偶者の所得が高い人などは、
 補足給付受給の対象にならない」
ことに決まりました。

 <給付基準が〝厳格化〟した4つのケース>

  ① 配偶者の有無とその所得

    世帯分離をしている人であっても、配偶者が課税対象者である場合は負担限度額認定の対象外となってしまう

  ② 高額な資産

    預貯金・資産〟も措置対象の判断基準として加えられることとなりました。

    具体的には単身の方であれば1,000万円以下、夫婦では2,000万円以下の方が補足給付の支給対象となります。
    資産がこの基準を超えている人は〝余裕のある人〟と見なされ、負担の軽減が受けられなくなります

  ③  障害年金・遺族年金などの給付

    2016年8月から補足給付受給者であるための判定に新たに障害年金・遺族年金の額も加えられるようになります

  ④合計所得

   本人の所得が、一定以上ある方(単身で年金収入280万円超えの人)は2割負担の対象となり
   介護サービス費が1割から2割になります。

 社会福祉法人 翔洋会 藤田荘  藤田荘ロゴ
 郵便」番号 701-0221
     岡山県岡山市南区藤田2662-2
 電話 086-201-5005
 FAX 086-296-0255